今、エコが注目されています。ホテル業界でも日本に限らず、海外でもエコを推進しています。以前なら、毎日タオルやシーツを取り換えてくれていたのに、今はタオルがバスタブに入れられていたり、シーツの交換を申し出ない限りしてくれなかったり、または滞在中はしないというところもあります。洗剤と水のエコで私はいいと思います。 また、シャンプーやリンスなどのアメニティを廃止し、シャンプーやリンスを備え付けの機械にし、スタッフが掃除の時に、少なくなっていたら足すという、いわば同じ部屋に泊まっていく人たちと共有みたいなものです。私はこのシャンプーとリンスにたいしても、良いとは思うのですが、ただ海外に行ったときは、備え付けではなくアメニティがほしいなと思います。アメニティはその国の文字で書かれているし、デザインが日本とは違うので、思い出として持ち帰りたいからです。いずれは使ってしまう消耗品で、いつまでも置いておけないものですが、海外ではアメニティを少しは置いといてほしいです。