私は社会人になってから釣りを始めたのですがその魅力に初回からはまってしまったくちです。川釣りとブラックバス釣りしかしたことがありませんが、自然の中で心を真っ白にして釣り糸を垂らすというのはとても気持ちが良いものです。最近はブラックバスにはまっており、暖かい季節は休日になると夜中から友人と一緒に湖へと向かいます。夜中からやらなくてもいいじゃないかと思う方もいらっしゃるでしょうが、夜中の方がバスの活性が高くまたルアーに対する警戒心も薄れているのでチャンスというわけです。バスがそこに居るというイメージをしながらリールを巻いている時間、そしてイメージ通りにルアーにバスが食いついてきた瞬間は決して他では味わうことが出来ない貴重なものです。まだ釣りをしたことがないという方は釣堀でも良いので一度足を運んでみてください。魚が釣れた瞬間、きっとあなたは自然と一体になったという感覚を得ることが出来るでしょう。